読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの自由帳 クエン酸は食えん

酸っぱいものが苦手なので

感想メモ簡易版:765ミリオンスターズin台湾のLVに行ってきたよー!

簡易版(当社比)。なお完全版が書かれる予定はいまのところありません。

簡易版ということで全曲じゃなくぽつぽつとピックアップして書いていくよー。どの曲もすごくよかったんだけど、いかんせん不勉強なもので、曲把握して演者とアイドルを把握してだとなかなか細かいところまで気が回らなくてね。わー!いいな!楽しい!くらいの時間が大半でした。MCも文字に出来るほどちゃんと覚えてないので主に曲メインで書きます。

 

ということで、765 MILLIONSTARS First Time in TAIWANのLVを観に行ってきたよ!という日記です。

筆者のP活動をざっくり整理すると

・アニデレからのデレP(フレちゃんP)

・2017年明けからのMマスP

ディアリースターズ買ったけどDS本体が無いので未プレイ

・765は劇場版含むアニマスをDVDで見たくらい。ミリオンはほぼ触ってない

という感じで765プロに関しては全然Pじゃないしただのファンです。ミリオンはこれから勉強していこうかなあという感じでした。

そんな私が今回の公演を観に行ったのはなんというか、ただただファンとして765プロのステージを観てみたかったのだよ。あとパワーボイスAの初回アイドルマスター特集を聴いていたら体が自然とチケットを取っていた。

 

 

さてさてー映画館着いてみて思ったのが、「玄人っぽい恰好の人おおくね?」

デレ4thは私が見た感じだとちらほら法被の人とかがいるかなーってくらい。アイマスライブ初参加だったのでサイリウムホルダー装備してるのを生で見てビビっていた。SideMセカライでは特攻服の神速Pたちが目立ってたのと、いわゆる痛バッグを持ったお姉さんとかがたくさんいたのがアイマスシリーズの中では女性Pの多いSideMならではかなと思いました。

で。今回の765台湾なんですが、765の公式グッズのTシャツやタオルを身に着けたP歴の長そうな人とかが多かった印象です。上記2つのLVより規模の小さいスクリーンだったのですが、濃密な感じ?だったように思います。あと阪神のユニフォームを着た奈緒Pとか、ガミPが着てるオレンジのポロシャツを着た人とかも見かけました。あれ売ってるものなんですか?なんにせよこう、"ベテランの風格"を感じさせるようなPたちが多かったと感じました。これが765プロの重ねてきた時間なのか……

 

小鳥さんによる注意事項、小鳥さんはなんていうか……よその事務員と比べて自由な感じがするというか、小鳥さんだなぁという感じ(?)。離してるのは普通に注意事項なんだけれど小鳥さんの節回しが楽しいみたいな。ピヨちゃん可愛いよピヨちゃん

台湾公演ということで当然ながら中国語字幕が付いており、海外公演なんだなという気持ち。 

 

毎度おなじみ提供読みはまさかのJALから始まってどよめきとちょっと笑いの起こる会場。日本航空がライブの提供につくコンテンツ、アイドルマスター……。そんなこと言ってはしゃいでたら提供5社くらいであっさり終わって拍子抜けしてまた笑うみたいなね。既にテンションが壊れ気味。

 

1:READY!!/765 MILLIONSTARS

いよいよ開演。歌マスのイントロが流れ出して「お、1曲目は歌マスかー」なんて思っていたらステージの照明がバーンとついて全員でREADY!!

お揃いのロイヤル・スターレットの衣装を着て並んでいる姿、特にセンターで並ぶ2人の赤を見たらミリオンのこと全然知らないのにうるっと来たよね。しょっぱなから。

 

曲の予習はおろか、シアター組はアイドルもちゃんと把握してないしキャストに至っては顔も名前も知らない人がいるという状況だったのですが、ここのMCの挨拶で顔と名前と色はある程度把握できた!よかった!もうちょっと予習していく予定だったんですがMの方でちょうど金曜まで担当の上位イベが来ていたので、時間が取れなくてですね……。ともあれ一安心です。

あとどうでもいいことですが、あさぽんの「兄ちゃん」「姉ちゃん」への呼びかけのときに周りにつられて「LVの兄ちゃん~」に返事しちゃったことは内緒です。言ってからしまったと思って「姉ちゃん」で精一杯のレスポンスをした。いやぁ慌てたわww

 

ここからMILLIONSTARSメドレー。シアター組のソロ曲にASメンバーという構成。曲終わりになるといつのまにか次の曲のメンバーが登場していて、ソロ曲がショートバージョンで次々と繰り出される感じでした。DIAMOND DAYSはフル尺だったかな。

2:ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン/渡部優衣中村繪里子

3:BOUNCING♪SMILE!/稲川英里沼倉愛美

4:恋のLesson初級編/Machico下田麻美

5:トキメキの音符になって/麻倉もも浅倉杏美

6:プラリネ/愛美

7:bitter sweet/末柄里恵

8:恋心マスカレード/野村香菜子、今井麻美

9:透明なプロローグ/今井麻美原由実

10:素敵なキセキ/山崎はるか

11:DIAMOND DAYS/MILLIONSTARS

 

Y㌧さん脚なっが……でも調べてみたら私の方が身長高かった。でも脚の長さは負けてると思う。つらい気持ち。Y㌧さんの声が聴きたくて野球知らないのにホムラジを聴いてみるなどした。結果Y㌧と野球観に行く夢を見た。なんでやねん。HLJは以前から聴いたことのあったミリオン楽曲の1つなのでいきなり盛り上がれて楽しかったです!

トキメキ~ではもちょとあずみんのダブルあさくらが可愛かった。

プラリネも前から知ってた曲ですごく好きなので聴けて嬉しかったです。左頬に★つけてた!あれってつけたりとったりできるものなんですね。スタンドマイクとギターを持って登場し、ひとりでステージに立ち歌うあいみん。かっこいいよ……ていうかギター弾きながら歌うんですね!?すごいわ

透明なプロローグは後になって気付いたんですがインフルエンザで急遽お休みになった七尾百合子役のみっくさんの曲だったんですね……代打のミンゴスが振りも歌も完璧にこなしていたものだから、「あれミンゴス続投なの?ていうかASふたり?」と思うくらいで代役だとは思いませんでした。まわりが一瞬ざわついたのは感じたんだけれど。すごいなあ。

素敵なキセキではサビでぱちっとウインクする振り付けでぴょん吉に心を撃ち抜かれ続けた。

 

MC挟んで765PRO ALLSTARSメドレー。さっきと同様にショートバージョンで次々切り替わっていく。ジブリはフル。ミリオンスターズメドレーもだけどどの曲もフルでちゃんと聴きたかったよー!ASもミリオン楽曲なのかな?と思って真実の赤だけ用意して行ったのですがコロンビア楽曲だったのでびっくり。でもおかげで慣れ親しんだ曲ばかりで、歴史を感じる気持ちさえあった。

12:乙女よ大志を抱け!!/中村繪里子麻倉もも

13:ALRIGHT*/浅倉杏美、愛美、稲川英里

14:スタ→トスタ→/下田麻美山崎はるか渡部優衣

15:Pon De Beach/沼倉愛美Machico

16:風花/原由実末柄里恵、野村香菜子

17:蒼い鳥/今井麻美

18:自分REST@RT/765PRO ALLSTARS

乙女よ大志を抱けは私が春香さんのソロで一番聴いてる曲だと思う。いつかライブでコールしてみたいと思っていたので叶って嬉しいです!

PonDeBeachもほんと聴けば聴くほど好きになるな……

蒼い鳥はM@STER VERSIONばっかり聴いてるからゲーム版で面食らった。というかライブであんな難しい曲を歌い上げることに面食らった。は~ミンゴスすごい……

ジブリは頭がポンコツになってたのでイントロで何の曲だったか思い出せなかったんだけど、無意識にオレンジ折ってた。ちょっと泣いてたかもしれない。

 

 

ここからは全部フルで、ユニット曲とかデュエット曲?だったみたいですね。デュエットのやつはオリメンだったようで。

 

19:GO MY WAY!!麻倉もも中村繪里子渡部優衣

みっくの代役で中村先生だったといま聞きましたけど、やっぱ繪里子さんさすがの安定感である。実家のような安心感。ごまえーいい曲だよなあ。

20:ジャングル☆パーティー/下田麻美稲川英里

これ!!今回のMVPかもしれない曲。これだけは予習していけとミリオンPが口々に言うものだからこの曲だけは軽くコール確認しておいたけれど、なるほど期待以上に楽しかった!!汗かいた。下田麻美と渡り合える人材がミリオンにいたとは……。2世代の天才の共演?いや競演?そして全体的に顔芸だった。あさぽんがどっかの歌詞を「台湾」に変えて歌ったところで我々以上に驚いた顔をした稲川さんがカメラに抜かれたのがめちゃくちゃ面白かった。私もウンババ語で語り合いたいよ~~~~ウッホッホ~~~~~

21:Persona Voice/浅倉杏美、野村香菜子

これもめちゃめちゃよかった。今回歌われた曲で終わってからいちばんリピートしてるのはたぶんこれ。千鶴曲はソロも聴いてみてどれも好きだな~と思ってたんですが、この曲はこの日初めて聴いて一気に好きになっちゃいました。あずみんの可愛さは言うまでも無いんですが、野村さん……え、野村さんめっちゃよくないですか?野村さんめっちゃいいな……どうしよう、よい、よいな…………野村さんに興味アリです。

22:Eternal Harmony/今井麻美、愛美、末柄里恵

うわーーー楽しそうに歌うミンゴスでずきゅんときた。ミンゴスの「いやん」が可愛かった。千早ちゃんが楽しそうに歌うと私も嬉しいよ!楽しいよ!ミリオンのこと全然知らないしなんならASのことだってアニメでしか知らないけれど、それでもなんとなく、この曲をみんなと一緒に千早が歌うのは大きな意義があるんだろうなと感じた。

23:深層マーメイド/沼倉愛美Machico

なんだこの曲かっこいいな!?2人ともパフォーマンスりょくが高い……!「視線で抱いて」のぬーさんが色っぽくてすごかった。我々はぬーさんを抱いてしまったんですか……?

24:秘密のメモリーズ/原由実末柄里恵

可愛らしさと大人っぽさの調和が最高に良すぎる……このまま柔らかな風に包まれて天に昇っていきたいとさえ感じる心地の良い歌声です。すーじーさんの歌声いいなぁ

25:ハルカナミライ/中村繪里子山崎はるか

ガバガバなPなので赤がふたり並んでいるだけでもう涙腺に来る。

26:Dreaming!/765 MILLIONSTARS

全体曲だけでも予習しておくべきだったかなぁと思った。でもなんとなく聞いたことはある!765MILLIONSTARSとして並んで歌うってすごいことなんだろうな。

27:M@STERPIECE/765 MILLIONSTARS

 「次が最後の曲です」と言われて、\えーー!/っていうやつじゃなくて本気の「えっ……!?」が出てしまった。ここまであっという間だったなあ。体感3分。マスピをライブで聴けてしあわせでした。泣いたのは言うまでもない。M@STERPIECEが歌われている空間って美しいなと思いました。✌

 

アンコール

28:THE IDOLM@STER/765 MILLIONSTARS

29:The world is all one !!/765 MILLIONSTARS

 

アンコール出てくるまでめっっっっちゃ長かった気がする。いくらでも待つんでいいんですけど。

出てきていきなり歌うんかい!?とびっくりした。そして歌マス!初の海外単独公演かー折角だし見ておくかーと軽い気持ちで行ったけれど、READY!!に始まりジブリマスピ歌マス、馴染みある765ASのソロ曲にミリオン曲にASとシアター組が一緒になって765MILLIONSTARSとして歌う光景にと、765プロの歴史を感じられるステージでした。これまでの歩みとこれからへの1歩を見た。

あとこのあたりで初めてあいみんのガーターベルトに気付いて目が釘付けになったりした。煩悩にまみれててすまんな……

次が本当に最後の曲、と言われて「マスピも歌マスもやったのにあと何があるんだ……???」と思いましたがそうかざわわんがあったか!本当に世界中の手をとってしまうね。すごいなあアイマス

 

 

はてさて私にとっては初めての765のステージ。前述のとおり765プロの、アイマスの歴史を感じられるステージで、このライブを見られて本当によかったと思います。そして初めての"ファン"として見るアイマスライブだったりもしました。当然ながらガールズは"プロデューサー"に語り掛けるわけで。ライブをやってステージの上から語り掛ける相手がファンじゃなくプロデューサーって、ライブを見に来て歓声をあげるのがファンじゃなくてプロデューサーって、不思議な構造だよなあと改めて思いました。それがいいとか悪いじゃなくてね。まだあまり思考が深められていないのだけれど……なんだろう、なんていうの……わかりません。不思議だなという話です。

 

MCでいちばん印象に残ったのは、繪里子さんの「これからも私たちに夢を見てくれますか、これからも私たち夢を見てもいいですか」というところ。数日前に「アイドルマスターは"永遠"なのか?」というようなことを考えていた矢先だったのでなんかすごく刺さりましたね……。ぐっときた、という意味で。

浅学なものでさっき知ったのですが、M@STERPIECEの歌詞には「NEVER END IDOL M@STER」って隠されてるんですね。最高傑作を生みだして、それでもなお続いていくんだなぁ……。

アイマスは期待を作るコンテンツだったのが期待に応えるコンテンツになった」というようなお話もしてました。夢を願って、そして夢を叶えてきた。うわーーーすごいなアイマス。きっとこれからも。

いつまでも、どこまでも。