しっとりしとろん

申し訳ないですが自分向けに書いています

4/28 たいせつなことはいつも

LVにもかかわらず先行でチケットが取れない。3rdツアー通して北海道はLV枯渇→一般で追加を繰り返していたので次回は事前にもうちょっとがんばってほしいな!と、いう感じで静岡初日は先行に落とされ、一般発売にあたり追加され、見てる感じ当日券でも買えそうだったので当券乱舞するか~になりました。指定暴力団イープラスにマージンを取られず買えるチケットは最高!LV当日券は手数料もかからないし座席選べるしで、売り切れにならない自信があれば本当に最高なんですよね。

そういうわけで、ガラガラの方とそこそこ埋まっている方とどっちにしようかな~前に行こうかな後ろに行こうかな~の末、そこそこ埋まっている方の後方端っこ、入り口通路の上にしました。前に人いないし手摺につかまれるしちょっと足元広いしで快適なんです。なんだかんだでだいたい埋まっていたので真ん中の方はほぼびっちりだったんですけど四隅はがっつり空席が残っていたので斜め前以外は人がいなくて本当に快適だった。LVの座席ごときにどうしてこんなくどくど書いているかというと、他人に迷惑をかけるのは本意ではないが自分の好きなようにやりたいというのとオタクが苦手なオタクなので、こう、他のオタクたちとの位置関係が本当に重要。

 

 

 

冒頭の映像で最初に登場したのが神速一魂だったのでいきなり「そうきたか~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!?!?!?!!!!!!」だった。ここまで全部グリーティングツアーでMCを経験してきた人たちでMCやってたから完全に山谷くんだと思ってました。

 

1.Reason!!

前述の映像で神速センターか~!!!とわかってはいたけど、ステージのライトが点いてセンターに立つ神速をあらためて確認したら「え!マジか!かっこよ!!!!!!!」になってしまった。

「重なった手で~」のところで自分もアイドルの誰かと手を重ねているつもりで手を前に出すの楽しいのでおすすめです。

 

ということで益山さんMC~~~~いいですね……。いまやってる神速の315プロナイトも本当にいい。神速一魂、いいですね。いい……。深町さんがいきなり「昨日バスタオルと間違えて浴衣で体拭いた」というエピソードを披露していたのもよかった。毎度ステージで表れる深町さんの天然ぶりに誰よりもウケているのが隣にいる益山さんなのもいいよね。お互い積極的にまちゅやんなっきゃんとあだ名で呼びあっているのもいいよね。「背中を押してくれてるんだよね?」とフォローを入れる益山さんに対して「いや、俺の個人的な静岡の思い出……」と言う深町さん。

神速以外でいうと、あまたんの「こころに、記憶に、そして体に!!!!!!!!!!!残るライブにしましょう」というのがおもしろくてよかったです。ライブのときのあまたんのトークすき。かわいい。あとゆうゆが静岡と言えばお茶ですねという話を。

こばぴょんの「あたしの本気、びびっちゃやだよ♡」にすかさず\かわいー!/と茶々を入れるハマー。「だまれ」とドスのきいた声で返すこばぴょん。ハマーの頭を下げさせる熊ちゃん。ハマーの恐れを知らないような言動、いつもびっくりするし私はこの世のすべてを恐れる根暗な人間なのでちょっとはらはらするんですけど、本当に明るい人なんだなと思って嫌いになれないんですよね……。ちゅき。

そんなハマー、自分の番では「よろしずおか~」をやって、一瞬の間ののちに、わ、わーっ?となる客席(やさしい)。榎木さんがリハでやったやつだとかなんとか。や、しかし本当に恐れを知らないな!?

 

 

2.VICTORY BELIEVER

開幕キックオフ!いいね!たぶん花道にカメラさんが上がってたんだと思うけどなんかそこのところのカメラワークが楽しくてすき。

最後のシュートが上にとんじゃって、最終的に手で投げ込んでた?かな?けど、後のトークで「シュートも成功した」と頑なに言い張り「もし失敗しちゃったって記憶があったらレッドカード出しておいてください」とまで言った逞しさに感動しました。しゅごんに「ショックが隠しきれてないよ!💦」って何度も言われてたのは本当にそうだと思ったけど……笑。常にチャレンジングなWちゃんが好きだよ!

3.勇敢なるキミへ

仙台現地のとき真正面で敬礼するまっさんに魔法少女どぎか☆まぎか(魔法少女どきか☆まぎかって何ですか?教えてください)してふにゃふにゃの敬礼を返してしまった後悔から、今回はビシッ!としてやりました。おらぁ!

グリツア札幌、3rd仙台、とこの曲は現地で見るのが続いたのでLVカメラで見るのはなんか逆に(?)新鮮な味わい。いやしかし毎度毎度毎度毎度ほんとうに思うけどFRAMEのダンスのキレ、止まるところでぴたっと止まる、すごい。

4.Tone's Destiny

 はい。

イントロが流れ出した瞬間すこんと膝を付いて手摺にしがみつきペンライトを握りしめてじっと食い入るように見つめる体勢になった。きょうは感極まるというよりひたすら楽しいのが多かったんだけど、やはりこの曲だけはちょっぴり涙がにじんだ。なんて幸せなんだろう!イントロでふたりが喋ったあと、歌に入る直前の永野くんの穏やかな感じの表情がめっっっっっっっっちゃくちゃよかった。きがする。

5.RIGHT WAY, SOUL MATE

その後のトークパートでこの曲の振付をみんな真似してると話題になったので、振りコピ、したくなるよな~~~~~~~~わかる~~~~~~!!!!になった。深町さんか誰かに「食事してる時もやってたよね」と言われてノりそうでノらずに「いや、違うよ」と突っ込む八代さん……。仙台初日、初披露の場で現地に居合わせた私は初見で振りコピを試みたわけだが、先見の明では????と自慢げな気持ちになりました。いや単純に最速で機会が与えられただけですが……。でもLVカメラだと基本的に歌ってる人がぬかれるのでAメロの振り付けはあんまり見えないんだね。そっかそっか。と思いつつ記憶を頼りに不完全ながら腕のわきわきするやつと正拳突きのやつをひとりで真似していた。仙台初日に現地で見たんやぞ!という得意気な気持ちで。あとこれに限らず神速の曲はいつもそうなんですけど、サビ前とかのキメっぽいところでまちゅやんが脚をがっっと開き身体を低くして玄武と朱雀の身長差を演出してくれるの本当にすき。

6.À La Carte FREEDOM♪

特殊イントロでした?モニタの映像のさいどみにちゃんがじわじわきた。1番ABメロの翻訳は毎度すげーなーになるし、2番のAメロでこばぴょんとあまたんが一緒にカメラにアピってくれたのはCuのかたまりだった。かわいい。狩野さんがばしばしウインクをキメてくるのでずるい。こばぴょんがパピッとする後ろで一緒にパピってる狩野さんは面白かったけど。

\We are Cafe Parade!/の後によくできましたって感じで手でまる👌ってしてくれるしょりのさんすき。

7.STARLIGHT CELEBRATE!

きらきらきら………………………………………………(言語が死んだため)。あっ!天道輝さんの手首のスカーフ!ARRIVE TO STARがあるからスタセレやらないかもと思ったりしていたので不意打ちでした。うれしい。スタセレ好き。

でも2ndの最後のスタセレがすきすぎて、星を描くやつなかったのがちょっと寂しくもあり…………と思っていたところに2日目のアラスタがあったので、やられた!まあそれは2日目の話で。

 

トーク。ドラスタ神速W。ここで神速の曲の振り真似が流行ってるって話だった。

 

8.ぴんとこな ~蝶よ花よ~

2ndの初披露の時点でステージの真ん中に立つ華村翔真さんじゃん~~~~~~~~~だったのですが、3rdのステージはそこに花道まであるので、花道、花道!!!うぉー

ーーーー!!!!!!!イントロで花道をまっすぐに歩いてくる姿が本当に美しかったね。着物の裾を感じた(?)。バレちゃん体格がいいので振り付けもダイナミックですてき。途中のバックダンサーでこばぴょんと狩野さんが出てきたけど、すまし顔しているのがちょっとおもしろかった。

曲終わってわーとかふーとか歓声があがっているときに大向こう気取りで「よっ!!華村屋!!!!」て絶叫したの、自分ではナイスだったと思ってます。後ろの席だし。

9.流るゝ風の如く ~和敬清寂~

からんと鹿威しが鳴って、正座してお辞儀からはじまる。ひゃあーーーーー…………。

2ndでCD発売前に披露されて、あのときは指先もぶるぶると震えていて緊張が伝わってきたのですが、今回は本当に凛としていて成長ぶりに感動した。トークパートでソロは何回やっても緊張しますねと言っていたけれど、感じさせないくらい堂々としていてよかったですよ!歌のいちばん最後の少し上を向くようにしてマイクをぱっと口元から離すやつ、きょう思ったんですけど茶道でお茶の最後のひとくちを吸うやつに似てませんか?いや別に茶碗は普通に離すと思いますけど、最後にずってやるじゃないですか。あれ。

ステージ上段に立ててあった赤い和傘を2番でそっと手に取り竹藪を歩く姿、「BSプレミアム!!!!!!!!」と思った(?????????????)のだけど伝わりませんか。そうか……。本当に美しかったですね。うん。いいね、いい。とても素敵。すごくいい。ユニット曲では彩は扇子を使ったりもするしそういう細やかな小物使い、いいですね。いい。

10.桜彩

一連の流れ、あまりにもいい。キリオのこぶちが無いのがまた違う趣。歌詞がまたいいんですよね……。いい。私は福岡公演未参加だったこともあり、SideMにおいてメンバーが欠けた状態で曲が披露されるのを見るのはおそらく*1初めて?だったのですが、移ろいゆく日々の中に変わらぬ美しきものを見いだし伝えていく、それをしっとりと歌うこの曲をこのメンバーの欠けた状態で披露する曲として選び3人(あるいは6人)揃った初披露に次ぐ2回目の披露をするの、なんか……いいじゃないですか。まあ最新曲なのでそりゃやりますよねという感じではあるんですけど、なんか、なんか……よくないですか?いいなという気持ちは多い方が得なので、私はいいなと思っています。

11.我が混沌のサバト・マリアージュ

臙脂と赤のペンライトを上に掲げてみたりとかいろいろしつつサバトに参加しているつもりを味わった。つーか、知ってたけどあらためて、あまりにも歌唱力おばけ。すごい。途中で召喚されたのは闇落ち熊ちゃんと闇落ち山谷くん。正直熊ちゃんの方は私あんまり見えなかった(命拾い!)のですが、山谷くん、これ!!!そう!了解!!!キャラクターじゃなく普通に山谷くんの話なんですけど、いつかこの瞬間に名前をつけるならでシリアス顔でちょっと長めの前髪が乱れてる山谷くんマジでよかったのでサバトでもなんかカメラにがっつり抜かれた瞬間があって正解!!!!!!!!の気持ちになった。2番に入ったら知らん間に2人ともべったりと地に伏していてマーーーーーーーージでびびったし、サビに入るところでじわ~と立ち上がるのぞくぞくしましたね。あとバックダンサーと一緒にサバトサバト―のところの腕の動きやるの楽しいですよ。ペンライト持って腕ぐわーやるの黒ミサ感が盛り上がっていいです。

2番の歌詞にサタンが出てくるところでサタンがカメラに抜かれていたのよかった。途中で音声が変わった?というか、会場音声みたいになった瞬間があったんだけどすぐ直ったのでよかったです。

12.Reversed Masquerade

サバト終わりにがらがらごろごろと雷が落ちてそのまま不穏さを纏って始まるリバマス!う~んスペシャルグッド!あと狩野翔の腰。ただParade!Parade!以下略のところで真上から映すカメラが無かったのはちょっと残念だったけどね。

13.The 1st Movement ~未来のための二重奏~

いや~~~~~~~元々この曲は明るく希望に満ちてるんだけど、過去最高に晴れやか。すばらしい!なんか本当に清々しくて、なんとっ!まともにペンライトを振れた。すごい。SLジャケット絵のシルエットの演出があったと思います。いい感じだったね。そこからシルエットじゃなくなったときの「えっっ!!!!!!!!!!巨大な画面にたえうる綺麗な顔!!!!!!!!!!!!!!!」の気持ち。

 

映像。衣装替え。

 

14.冬の日のエトランゼ

「衣装替えの後はドラスタ」と読みきったオタクたちが映像の終わりあたりからペンライトをオレンジにしだすのおもしろかったけど、私もそう思ったのでウケるな。

いやー福岡せむS!P!D!やったと聞いて覚悟はしてたけど、してたけど、できてない!八代さんの歌い方がCDよりウィスパーな感じだったので「そ、それが貴様の答えか~~~!!それならばこちらも受けてたつ…………………………!!!!」と思ったけど普通に負けた(???????)。ドラスタなので当然みんなオレンジを振ってるんだけど雪の白にしたいな~せめて寒色欲しいよな~になってBeitの水色と雪の白も併せて振った。水色振ってる人は多少いたけど白は他に見当たらなかったな……。サビのあたりのモニタの雪フレーム(FRAMEではない)でCRぱちんこ冬のソナタ………………と思ってしまったのは反省してまーす。パチンコは打ったことないです。とかなんとかやりつつどうにか自我を保っていたのですが終盤のセンターステージでぐるぐるまわるカメラに1人ずつアピっていくところで死んでしまってよろけたのちに茫然と立ち尽くすやつになってしまい、全部わからず、全部おしまいでした。え?ずる………………。曲が終わっても歓声も碌にあげられず、え?え?え?????と戸惑っていた。戸惑ったまま次の曲が始まってしまった。はじまっちゃった、そう……

15.Swing Your Leaves

SYLが。2日目のアニバ曲繋ぎでサマホリムンナイSYLというのばかり警戒していたのでエトランゼからの繋ぎを一切覚悟してなかった(エトランゼをやること自体は予想してたのに!あまりにも手抜かり!)ので、そうきたか~みたいなことをへにゃっとした声で呟いたのちにへにゃっと座り込んでしまった。振り付けとかは仙台の感想で書いた通り。最初の三者三様待ち合わせするところなんかも画面で見るとまたなんか違う感覚があるわね。いちど座り込んだのちにいやいやいかんと思って立ち上がり、ペンライトを振ろうと試み、無理で、そうだこういうときの彼女面だと思い、彼女面……彼女面ってなに?壁に寄りかかってみるか、いやなんか違うかも、腕を組んで、いやなんかこれは違う、SYLは違うな!えーっとえーっと、の結果、結局やはり立ち尽くすだけになりました。人間は無力。あまりにもよわい生きものだ……。そうこうしているうちに間奏、デート。で、デート、デート…………デート。信玄さんは突然の雨からジャケットで庇ってくれたし、龍くんは待ち合わせのときにちょっと遠くから見つけてぱっと笑顔に手を振ってくれて、そのあと手を繋いだ。握野くんは何気なく歩いているときにふと目が合ってあはっと笑ったのちに口パクで「ばーか」ってしてた。はい。はい………………。はあ……ふれーむさん……。あの……。?????????????もうこのあたり自分がどうなっていたのか定かではない。最終的には、「微睡む日は」だったかなあ、熊ちゃんを見て再びぺしゃっと崩れ落ちて、そのままおしまいになりました。もうめちゃくちゃ。めちゃくちゃ。

16.Happy-Go-Unlucky!

ごーごーれすきゅーねばぎば!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!了解!!!!!!!!!!!!!!!!!レスキューありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!や、本当に命拾いした感じがある。さっきの笑顔にはめちゃくちゃにされたのに今度はひたすら楽しくてハッピー!なので木村龍濱健人はすごい。完全にへたりこんで手摺にしがみついていたところからのこれなので、立ち上がるつもりが勢いあまって「やった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」って言ってびよんと飛び跳ねてしまった。や~~~~~~~~~~~~~~~~~~~はっぴーごーあんらっきー好きなので…………………………。やー、ほんと、たのしかった。

17.GO AHEAD SMILE!

最後にすってんころりんした龍くんを信玄さんが助けに来て、ハイタッチでバトンタッチだったかな?熱いね、いいね!バックダンサーも神速一魂のふたりで、一段とアツくてね!ねえ~~~~~~~~~~かっこいいの爆心地(??????????????????????????????????????)気になる匍匐前進は、立ったまま匍匐前進ぽい動きをするのかと予想していたら実際には上体は客席に向けつつも右腕で本当にステージの上を匍匐前進めいた動作をしてみせたので、わお!!!!!!!!!そうきたか~~~~~~~~~~~そっか~~~~~~~~~~~~~~!神速の登場した2番では神速も匍匐前進しててアツい漢たちの匍匐前進がたくさん見られてお得!!!さらには間奏で補給物資が登場し、バズーカ的なものからなんらかをバゴーーーン!としていて、もう全部がよかった。ふれーむちゅき。

18.LEADING YOUR DREAM

てっきりAFTER THE RAINやると思ってたのでまたまたびっくりして「え!?!?!?!?!?!?!??!?!?やった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」って言って飛び跳ねるやつやってしまった。高く跳びすぎて天井を破った(オタク特有の(別にオタク特有ではない)誇張表現やめろ)。後ろに人がいないというのはあれど、なんというかアタシって理性ないのかナ。。。。の感じはある。ないかもねえ。や、ほんとに、たのしいんですよね。踊っててたのしいし、いい曲。いい位置をとったおかげですきに踊れるし。でもAFTER THE RAINももっと聞きたかったという気持ちも強くあり、世の中はままならない。あとで気付いたけど3rdでPleasure Forever...やってないっぽいね。なぜ!もったいない!いやあね、全部の曲がよすぎるのが悪い。

19.MOON NIGHTのせいにして

2ndからやってるキラキラキラ……シャラーン✨って流れ星が降ってきてデデッデデッデデッデデッてイントロが流れ出すやつじゃなかったたの卑怯でしょ。ず、ずるいぞ!なんかジャカジャカ流れ出して、ムンナイぽいけど、え、え?と戸惑っているところに始まるので本当にずるい。そんな騙し討ちしなくても我々は当然奪われるのに………………(表現が最悪ですが褒めています)。ライブのムンナイはやっぱりとりわけ柏木くんがね、はい。八代さんへ。全面的に私の負けです。私より。

20.笑顔の祭りにゃ、福来る

法被着て祭団扇もってトロッコ!!!え~~~~~~~~めでたい!!!!!!コールが超・楽しいのでちゃんと予習していけばよかった。予習が足りていなかったので雰囲気でなんとかした。揃わないけどやらなかったらこれ1曲だけお預けになっちゃうなあと思っていたのですが、そうかトロッコかあなるほどなあ。や、なんかトロッコだとイレギュラー感あるじゃないですか(?)。メンバー欠けて初披露の落としどころとしてもいい感じだなって。とにかく楽しくて笑顔でよかった。でもトロッコであんな大きな団扇もったら、近くに来たけど自分のところからは角度的に団扇で顔が隠れちゃった!みたいなPちゃんがいるのでは?とちょっと思ったりしたけどどうなんでしょう。案外そうでもないのかしら。この曲は4人とも表情が本当によくて、よかった。

どこかのタイミングで急に「ジャ○ーズっぽい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」になったのですがなぜだろう。ジャ○ーズのライブ見たことないのでジャ○ーズっぽさとはなにかもわからないし違うよと言われたら申し訳ないのですが、とにかく私の中にあるジャ○ーズ感とどっかで合致したんでしょうね。別に曲調がそういう感じと思ったわけでもなく、トロッコに乗って歌ったり手を振ったりしている姿とか、おそらくそのあたり含めてそういう印象を受けたっぽい。特に深町さん。これまでのトロッコでは別にそういう気持ちになったことはなかったし、なんでしょうねえ、不思議!自分でもよくわかりません!最後の方のどっかの瞬間の深町さんのお顔、表情、すごくどきっとする瞬間があった。

21.喝彩!~花鳥風月~

おお~~~~~~~~!!!SL曲もやるのか!!!!!!笑顔の祭りにゃ~の後そのままトロッコで歌いだし、後半でステージに上がる流れ。なのでもちろん法被もそのまま。彩って特に掛け合いっぽい感じが強いからどうなるかと思ったけど、キリオパートを2人がカバーしつつ歌うのは新鮮味があり、「…でにゃんす!」をちょっと照れつつ歌う九郎くんなど、たいへんかわいらしく……。途中どっかでサブリミナル的に画面に2ndか何かのときのダイキングが映り、めっっっっっっちゃびびった。2人が間奏とかで坊や/猫柳さんの分まで~みたいなことを言っていて、くぅ~泣かせるわね……。2人でしっかり魅せつつも真ん中にはにゃんすの場所があるのを感じられ、絶妙だった。2番の入りあたりでゆうゆの歌がオケからずれたけどイヤモニか何かのトラブルだったのかなあ。ちょっと心配したけどバレちゃん翔真さんパートを経て戻ってきたら直っていたのでよかった。バックダンサーでアルテが登場したんだけど思うけど、一瞬しか映らなかったので永野くんしか確認できなかった。火消しみたいなのを一生懸命上下させていて、はわわ、あんな重たそうなものを……がんばれ~!

22.バーニン・クールで輝いて

てっきり最強伝説がくると思ってたので、え!?3rdで最強伝説やらないんかい!?!?!?とびっくりしたけど、それはそうとめちゃくちゃ楽しかった。かなり声出せたけど、自分の声があまりにもオラつきすぎていて果してこれはいいんでしょうか……とちょっぴり不安にもなったり。合間の語り的な部分が増えてた?よね?曲の最後のところも。すっごくいいこと言ってくれてた気がするんですよね。神速一魂ちゅき……。終盤には横から他のメンバーたちも集合して、「全力で!/全開で!/命のままに輝け!」のところでカメラがスライドしていってみんなでオイオイして、もう一回!って反対側もやって、この大団円感!315プロダクション、サイコー!ていうかかつては自分のことを天涯孤独と思っていた黒野玄武くんが紅井朱雀くんに出会い番長さんに出会い、いまではこんなにたくさんの仲間とステージに立っているの……………………人生って素晴らしいな!じゃありませんか?人生って素晴らしいんですね。たいせつなこと、またアイドルマスターSideMが教えてくれました。

 

23.Beyond The Dream

バーニンクールで全員出てきたあたりで最後の曲なんだって察したのだけれど、いやあはやいわ。体感10分。や、ほんとにあっという間度でいうと今までで一番かもしれないくらいあっという間でした。

 

素人カラオケ

静岡公演、最後の場所だし幕張で両日何かしらの発表があったことを思うと今日もちょっとくらい何かあるかなーとも思ったけど無かったね。

 

24.GLORIOUS RO@D

や、よかった。海馬は死んだ。

 

あいさつ 

「まっさんかわいいー」ができたので満足。きょうもまっさんはかわいい。

どんちゃん「ナーハッハッハ!」おれたち\ナーハッハッハ!/の謎コーレス。高笑いって意外と難しいわね。しかし単番だろうと何だろうと俺には恥じらいなど無い!!や、正直「ややや、何の時間やねんこれ!笑」とは思いつつやっていたけど、何回か繰り返したのちにどんちゃんがこれでまたみんなの笑顔が見られた~みたいなことを言っていたのでおまおまおまおまおまおまおまおま!!!!それはずるい!!!になった。

バレちゃんが「ぃよぉ~っ!」\華村屋!/のコーレスさせてくれたのマジナイスでしたね。私は(勝手に)ぴんとこなの終りで叫んだけど、和風堂々やらなかったしどこかタイミング欲しいと思ってる人いっぱいいたよね。応援している人の名前をでかい声で呼ぶ行為、本当に心身の健康にいいんですよ。私はこれで眉毛のガンが完治しました。

ゆうゆが「次回は3人……じゃなくて、バレちゃんと翔真さんと、大輝くんとキリオと、九郎くんと僕の6人で」という感じのこと(名前の呼び方とかは正確に覚えてないです)を言っててゆうゆさん完全に理解ってる人じゃん……と思いながら感動して泣いた。

アイドルのプロデューサーをやるゲームなのでまあ普通にキャストの皆さんはプロデューサーに向かって喋っていいと思うんですけど、でも私は「プロデューサーじゃなくてファン」を自称するめんどくさおたくなので、キャストさんがプロデューサーじゃないファンの存在を認識した発言をしてくれるとその細やかさに感動してしまうんですね。きくてぃが「サポーターのみんなと、」って言ってくれるのを聞いて首がちぎれるくらい頷いたりマリアがファンについて言及してくれるのを聞いてあらためてマリアへの信頼を再確認したり。他にも言ってくれてる人いたかもしれないけど記憶のぬけがあったらごめんなさい。

細やかさという面でいうと益山さんの「会場のプロデューサーさんと、LVのプロデューサーさんと、そしてきょう来られなかったプロデューサーさん」というやつ、それそれそれそれそれそれそれそれそれそれそれそれ!!!!!!!!!!!!!さすがわかってらっしゃる!!!!!!!!!!ありがたい………………………………ご理解………………信用のかたまり…………。しゅごんとかもMCのとき割と言ってくれる印象ですけどどうでしょうかね。そうなんですよね。そうなんですよ………………たとえきょうここにいられなくたって、応援している人はいるんですよ……。理由が何であれ結局はいない人なのに、そういう人たちを忘れずに抱きかかえてくれるこの度量の大きさ。あまりにもかっこいい……。

 

25.DRIVE A LIVE

最後の曲でいまさら気付いたんですけど、ふっふーふわふわするのきょう最初だな!?!?!?!?という。え、もしかしてSideMふっふーふわふわする曲ドアラしか無い!?ユニット曲やソロ曲はおろか、ビヨドリもりーずんもぐろりあすもふっふーふわふわ入らないですからね……。3rdツアーも終盤となって急に、今更?と思って自分でもびっくりしたけど、とにかくこのとき気付いてすごく新鮮な気持ちでコールしてました。ドアラ自体が実家のような安心感だし、ふっふーふわふわもなんだかんだとても馴染みがあって実家のような安心感だし、そしてその安心感がかえって新鮮味を感じさせる不思議な感覚でした。

1日目だと思うんですけど、ドアラの途中でたそ?が拓ちゃん?をおんぶしようとしてぺしゃっと潰れるみたいなやつあって可愛すぎて笑った。しゅごんは先導(サザエさんのEDみたいな……)してた。誰が誰だったか自信が無いんですけど身長的にめちゃくちゃアンバランスで「や、逆やろ!」と思った記憶があるのでたぶんこうだと思います。小学生男子チックスターズさん!……愛しい。

 

最後、退場するときのカメラファンサ、濱健人の「またデートしような♡」で全部もっていかれたので他の一切の記憶が……なし!

 

きょうもいい日だった。心に、身体に、記憶(……は、一部円盤という名の外部領域に頼らないといけないけど)に残るライブでした。

*1:2ndのカレイドもあるけどあれはじゅぶる合同曲なのでなんかこう、気持ち的に私の中ではまたちょっと別カウントです