ぼくの自由帳 クエン酸は食えん

酸っぱいものが苦手なので

何もなし

はてなブログくんがご丁寧にも「お元気ですか?」「そろそろ次の記事を投稿してみませんか?」などとメールをくれたので折角だし何か書こうとは思うものの、特に何もなし。

毎日ソシャゲをやって音楽聴いてラジオ聴いて本を読むなどして過ごしており、取り立てて発信することもない生活で大変充実しております。やったね。こういうのでいいんだよ。まああと昨日は競馬などしてみました。面白かったけどお金を賭けるにはもうちょっとお勉強しないと赤字のままかな。残ったお金で帰りに本とCDを買いました。

中学生あたりのそれなりに本を読んでたころは頻繁に本屋にも足を運んでいたし並んでいる本は読んでみたいものだらけだったのだけれど、久しぶりに小説を買いに行ったらさてどの本を読んだらいいだろうかさっぱりわからなかった。当時と比べて興味関心がそこそこ変化しているのだけれどその新しい興味関心に合致するにはどの本を選べばいいのか全然わからん。全然わからん。仕方が無いので知ってる作家の本を2冊買って帰った。本屋に行けば欲しい本がたくさんあるものだと思っていたので自分の欲しいものがわからないというのは割と驚きだったのだけれど、まあ久しぶりだったし具合悪かったし(おそらく脱水気味だった)で、いま手元にある本を読んでまた行けば案外普通にまた本が買えるのではないだろうか。はあそうですか。

 

特に何もないのに無理にブログを書くというのも難しいものですね。